銀座高級デリヘルの面接とは

銀座高級デリヘルの面接とはどんな感じなのか。 - 高級デリヘルの面接を受けてみたい

高級デリヘルの面接を受けてみたい

htdjytd
あなたがもし風俗で働きたいと考えたら、高級デリヘルで働きたいなんて思うかもしれません。銀座などの大都市の高級デリヘルで働くことができれば、月に何十万も稼ぐことも夢ではありません。高級デリヘルだと、60~70分でも4~6万前後と料金が大衆店の倍以上にもなり、もちろん女の子へのバックする金額も高くなるものです。私も高額稼ぎたいと思うかもしれませんが、高級デリヘルへの面接は厳しいものです。

高級デリヘルは、まずは外見

高級デリヘルだと、やはり売りは高級さを出し、美しい女性と夢のような時間を過ごせると言うものです。可愛い系も採用していますが、お店によっては美人系を採用する傾向が強いところもあります。また、スタイルも痩せすぎでもぽっちゃりでもいけません。お腹がぽこって出ていたら、いくら顔がよくても厳しいかもしれません。写真ではよく下着姿で写ることが多いので、写真では他の女の子と見劣りしないことが求められます。

中身も大切

顔やスタイルがいいからといって、必ずしも採用されるとは限りません。高級デリヘルだと利用するお客さんが、会社の高い役職の人だったり、芸能人だったり、お金持ちなど大衆店を使う人とは異なってきます。そうした人たちにも腰がひけずに、話を聞けたり、感想を言えることが求められます。面接で最近のニュースの話が出来なかったり、会話の受け答えがあまりよくなかったり、反応が悪いとやはり採用しないようです。お店の中には、会社の採用面接並みにいろいろと質問してくるなんてところもあります。
せめて、高級デリヘルで働きたい理由や自分のアピールポイントは言えるようにしておきましょう。

最後に

あとは、身だしなみや敬語、笑顔などがしっかりしているかも気をつけてください。高級デリヘルで働くためには、面接というハードルを越えなければなりません。
銀座や六本木などの高級デリヘルも働くためには、お店の面接を通らないといけません。その面接を通るためには気をつけるポイントがいくつかあります。そこに気をつけて、あなたも面接をうけてみましょう。

時間厳守と挨拶

qwrtrts
まず、最初に気をつけるのは時間厳守です。面接だから当たり前とおもっているからもしれませんが、案外風俗の面接遅刻する女性も後を絶ちません。また、お店の人と出会っても、挨拶もぶっきらぼうだったりなんて女性もいます。面接といえども初対面の人と約束を守れるか、また挨拶を出来るかを見られています。ここで出来なければ、お客さんにも出来ないと見られてしまうのです。

身分証明書を見られる

風俗店に身分証明書を見せるのはちょっとと思う女性もいるかもしれません。しかし、お店としても未成年を雇うわけにはいかないので、やはり確認をしてきます。逆に身分を確認してこないお店は悪質なお店の可能性があるので、ぎゃくに止めたほうがいいでしょう。

緊張していたほうがよい

面接だから、緊張してしまうのは無理がありません。しかし、緊張していたほうが言葉遣いが丁寧になっなり、よく考えて会話できるはずです。緊張感がないと、友達相手のようや話し方になってしまいます。お客さん相手のときには高級デリヘルでは、丁寧な接客も売りなので、やはり緊張していたほうが接客により近くなって良いでしょう。敬語も多少おかしくても使っていると、お店の人にいい印象を与えられます。

時事のことも事前に仕入れておく

お店の人に、何気なく時事のことを質問されるなんてことがあります。これで常識があるかを見ている場合があるのです。

最後に

面接の終わりには、質問ありますかと聞かれるので何でもいいので質問は用意しておきましょう。
面接で気をつけることは他にもありますが、まずはこれらは頭に入れておきましょう。

Copyright(C)2015 銀座高級デリヘルの面接とは All Rights Reserved.